全国学力テストにむけて



中3になった子供は来週、学校で全国学力テストを受ける。

科目は国語と数学。

各50分の時間配分。

A問題は、基礎的な知識を問う問題で、B問題は学んだ知識を活用する力を備えているかをみる問題だそう。

そういえば、子供が小6の頃に受けた全国学力テストは、時間内に全問解くことが出来なかった、と言っていた記憶がある。

今年中3になった子供の学校では、このテストおよび、県学力テスト、あとNRTテスト、これらが立て続けに実施されるが、これらの結果は、毎年成績評定の対象とする方針だ、と周知されている。

そのため、過去問などで対策する必要がある。

過去問は、国立教育政策研究所に数年分収められているので、我が家でも早速プリントアウトして活用しようと思っている。

子供も過去問に意欲を持っているようで、新学年、新学期始まってまだ1週間だが、日に日に受験生の自覚が増してきているのがわかり、頼もしく思う。

市販の参考書も、中3用を購入しなければならない。
中1から、同じシリーズの参考書を購入して、自学に取り組んでいる。


価格:972円
(2017/4/13 22:09時点)
感想(1件)



価格:648円
(2017/4/13 22:12時点)
感想(1件)



価格:1,404円
(2017/4/13 22:15時点)
感想(0件)

今日は、いや、今日も息子は塾に自習に行った。

私の帰宅が遅かったからか、20時ごろからの入室になってしまった。

話を聞けば、友人が塾の日だったらしく、そしたら自分も塾で自学をしようと思ったらしい。
個別塾だから、席さえ空いていれば自習、自学はいつでも行ける。質問だってできる。

今日は何をしてきたのだろう?と気になり、子供のノートを見てみた。

社会(歴史)の第一次世界大戦あたりの頃のノートまとめをやっていた。

日によって教科が違うが、理科や数学など、勿論、社会もだが、きちんと、しっかり、図解、図入りできれいにまとめている。

そしてもうひとつ、私が毎日気になるノートがある。
学校の学習・生活記録ノートだ。
これに、子供が毎日の記録を書くようになっていて、その中でも4月11日の先生のコメントが気になった。

「MJKのスピーチに感動したので、昨日の部活でみんなに話しました」 と。

MJKってなに??  って思うよね(笑)。

思春期の子供に質問攻めって、母として「かなり」勇気の要ることなのだけど、
その勇気を振り絞って訊いた。

「MJKってなに?」

そしたら、「自分の自慢できること」・・・ま、そんな感じの略語らしく。

「なんのスピーチしたの?」って訊いたら、

子供が部活の部員になって初めての試合に行ったときのことだったらしい。

内容が気になるけれど、それは折を見て先生にきいてみようと思う。

ちなみに、その試合には子供は出ていない。選手登録してなかったから、応援しかしていない。

その試合で一体子供は何を感じ、何に感動して、何を自慢だと思ったのだろう。

心の成長を知りたいと思った母でした(^^♪

コメント

このブログの人気の投稿

私は興味のないアイコス(iQOS)なんだけど。

悩ましい(;_;) 春の登山(虫対策とスキンケア)~その1~

登山バスツアー ~集合編~