第1回 県統一模試の結果による今後の課題



☆☆第1回 県統一模試の結果☆☆

今日は塾の面談だった。
予想はついていたけど、県統一模試の結果を貰った。
新中3の第1回目のこの模試、受験人数はまだ少なかった。
2000人にも満たなかった。
その中で我が子の得点率の良かったのは社会で、300番台
得点率が一番低かったのは英語で900番台。
5教科偏差値は55以上60未満。
親の希望する進学先と、子供の希望する進学先は、一応いまのところ一致している。

☆☆合格可能性判定☆☆


第一希望校・・・公立の進学校。C判定(-_-;) 
        これは、合格可能性40パーセントだそ
        う。
        人数からして、合格ではあるけれど、最下
        位から2番目という位置だ。
        心臓に悪い。血圧がぁ~~(;^ω^)・・・
        かなりヤバイ。

第二希望校・・・公立の実業校。A判定。
        A判定は、合格可能性80パーセントだ
        そう。
        ここは、実業校なのだが、就職先はそうそ
        うたる企業が名を連ねる、実業校の中で 
        も偏差値の高い学校だ。大学進学への道も
        あるだろうとは思う。

第三希望校・・・公立の実業校。A判定。
        同じく合格可能性80パーセント。
        ここも実業校。その中でも偏差値の高い学
        校で、倍率も1.7倍と高い。
        実業校とはいえ、大学、専門学校などに進
        学する生徒も多数いるそうだ。

第四希望校・・・私立の普通校。A判定。
        合格可能性80パーセント。
        大学進学に関しては、国公立進学者も多 
        く、そして指定校推薦もある。




☆☆合格可能性はまだまだ変わる。次回の目標☆☆

なにしろ、これから頑張って、ぐいぐい伸びてくる子たちも大勢いるし、これから大きく変動する可能性だってある。

夏に、第2回目の県統一模試があるから、その時には得点でいえば、あとプラス50点
とらないと、第一希望校はかなり厳しくなってくる、ということだった。
そのプラス50点は、主要3科目で底上げしないとね( ̄▽ ̄)。


>

  ☆☆設問別得点表で強化単元を分析☆☆

設問別得点表から見えてきた、我が子が今後強化すべき課題が見えてきた。

国語は ・文学的文章の読解、説明的文章の読解
    
英語は ・長文読解 と長文読解 と 長文読解と 長文読解!!!

数学は ・立体図形、一次関数のグラフ、 規則性

理科、社会は得点率はほぼ満遍なくとれている。この調子で。

危険な香りがぷんぷんするよね(;´・ω・)。

主要3科目が・・・・(;´・ω・)。

ふぅ~~。

心臓に悪い。


コメント

このブログの人気の投稿

私は興味のないアイコス(iQOS)なんだけど。

悩ましい(;_;) 春の登山(虫対策とスキンケア)~その1~

登山バスツアー ~集合編~