身だしなみ ~口臭チェック と その対策~




「口臭」 若い頃は気にならなかった。
だから、何が「口臭」なのかわからなかった。
ひょっとしたら、自分が気が付いてなかっただけで、
実は、言葉を発するたびに
悪臭を放っていたことも
あったのかもしれない。
そんなことすら、気にすることなく過ごしていたのは30代までだった。

今、思い出すと、私が小学生のころ、当時習っていたそろばん塾で、先生の「息」というか、言葉を発した時に「におう」においがそうだったのだろうと思う。
そして、職場の男性、それも、爽やかなイメージの男性なのだが、彼が言葉を発するたびに「におう」においと、同じだと気づいた。
さらに、20年ほど前、当時、まだ義母になっていなかった、今は他界した義母を、私の運転する車に乗せたときのにおいとも同じなのだ。
これら、共通する「におい」
これを「口臭」というのだな、、、と思った。
そして、これまた共通して、おそらく全員、自らのその「におい」に気がついていない

これと同じ「におい」、実は自分でも感じている。
そう、自分で気が付いているのだ、私。
ただ、自分が言葉を発した時、果たして他人ににおっているのかどうかは、悲しいかな、やはり 自分ではわからない。
では、いつ、なぜ、自分で自分のその「におい」感じているのか?って思うよね。

それはね、治療した虫歯、奥歯。
この歯、神経も抜いてる。そしてその歯のほとんどが銀歯だ。
3年から5年おきぐらいの間隔で、この奥歯の銀歯の被せものを取り、消毒して、新たな被せ物の銀歯をつけていた。
皆さんも、おそらくご経験がおありか、それとも、これからご経験なさるかとは思うけれど、この、銀歯を、長年被せていた銀歯を外した時、そして乾燥させる為に空気を シュー!って吹きかけた時、もわ~~~ん・・・ってにおってくるニオイ。。、それが、普段自分では気がつきにくい「口臭」。
これと同じにおい、奥歯に歯間ブラシ入れたときに、歯間ブラシについてくるニオイがそうなのだ。

だから、私は自分の歯の、どこの歯間がにおうのかをわかっているので、必ずその歯間には歯間ブラシを入れて汚れをとる。
それでも、ひょっとしたら におっているのかもしれない・・・って思うときがあって、そんなときは、口を手で覆い、「はぁ~~~っ」って息を吐いてチェックしようとするけれど、はっきり言って、ニオイ、わからない。
だから、口臭チェッカーが欲しいと思うのね。

そうしたら、比較だってできる。
なんの比較?
はい。歯間ブラシあてる前とあてた後ね。ビフォーアフターのニオイ版。。みたいな。
これはたぶん、歯槽膿漏 とか虫歯系の口臭なんだろうね。

口臭チェッカー、タニタだから信頼できるかな?って思ってピックアップしてみた。
上段は、タニタのブレスチェッカー。
息をふきかけて5秒。 
口臭レベルが数字で表される。
口臭レベルは6段階。
お値段は2,100円~3,500円の価格帯で買えて、お値ごろ。
電池寿命は、一日1回の測定で約1年間だそうだが、
私はたぶん、日に4~5回は測定するかも・・。
そしたら半年も持たない計算か?
それでも、測定が正確ならばウェルカムだ。
測定能力についてのレビューの評価は参考になるよね。

価格:2,100円
(2017/4/14 23:28時点)
感想(10件)



 ↓ ↓これは、お値段、私にとっては「お高い」。
    お高いと感じるけれど、レビューの評価はまずまず。
    測定能力、良さげ。欲しい。
    でも、お値段が・・・(-_-;)

価格:8,740円
(2017/4/14 23:08時点)
感想(9件)




価格:3,065円
(2017/4/15 21:07時点)
感想(1件)





価格:1,480円
(2017/4/15 21:08時点)
感想(0件)



価格:1,933円
(2017/4/15 21:10時点)
感想(5件)




価格:1,770円
(2017/4/15 21:12時点)
感想(0件)



価格:4,090円
(2017/4/15 21:13時点)
感想(0件)


ほか、私が人と接していて感じた口臭

1、コーヒー飲んだ後
2、にんにく料理食べたあと
3、便秘気味の人
4、空腹時(←これは、自分も感じる。お口の中が苦いと、クサイようだ。)
5、タバコを吸う人
6、生理前


自分で自分なりに口臭チェックできれば、それに越したことはないのだが、
やはり、第3者の立場で判定してもらうのがよりリアルに感じれる。

口臭チェックして、口臭のタイプ別で、どうニオイを消すのが効果的なのか、解決策もいろいろと探りたいと思う。

1.口臭のタイプ別 解決のヒント 歯周病~歯槽膿漏

 


コメント

人気の投稿